【つぼう郷土史研究会】

団体名  つぼう郷土史研究会
所在地  広島県福山市坪生町5丁目19−17(坪生公民館内)


紹介ビデオ(15分) 平成25年6月撮影


団体が所属する市区町の概況

 福山市は、広島県南東部に位置し、人口46万人を超え、広島県では2番目、中国地方では4番目の規模である。 気候は瀬戸内海気候に属し、温暖で晴天も多く過ごしやすい。
 坪生町は、同市の最東部で岡山県と接し、平安時代から京都藤原家荘園として栄え、多くの史跡の中に山野や田畑が広がっていた。
  昭和37年頃から巨大製鉄会社の誘致が進み、山を切り開き鉄筋コンクリートの住宅・個別住宅建設によって急速に人口が増加した。また、小学校の新設が東部地区で進み、福山市東部地域がベッドタウンの様相を呈してきた。
 さらに、昭和62年には山陽自動車道が開通し、備後弁が影を潜め、現在は3千戸を超え、人口一万人を数える町となっている。


更新情報・お知らせ

2019/03/28  
ホームページリニューアルしました。UP